ラドンセラピーの健康センター

学術的証明:ガスタイナー・ハイルシュトレン療法は
このように効果を発揮します

ガスタイナー・ハイルシュトレン療法は、体の細胞修復メカニズムを活性化し、サイトカイン代謝に干渉します。

Icon Wirkungラドンが肺と皮膚から摂取された後、急速に体中に広がります。結果として、免疫システムは 安定し、自然治癒力が高められます。適度なα線が、いわゆる アポトーシスの過程により、治癒促進と炎症抑制の神経伝達物質の トランスフォーミング増殖因子ベータ(サイトカインのトランスフォーミング 増殖因子アルファの敵対因子)の放出を促します。自然な治療薬である ラドンは、 20分後には半分が、3時間後にはほぼすべてが体外に排出 されます。