ラドンセラピーの健康センター

ガスタイナー・ハイルシュトレンは
あなたの健康に大きな力を与えてくれます

中心となるのは治癒力

私たちの目標は、身体が持っている自然治癒力の活性化です。全体 のコンセプトは、痛みの緩和、運動、健康、自己管理、ライフスタイル を5つの柱としています。そして、その中心にハイルシュトレン療法があります。疾患の範囲と程度によって、2~3週間で合計8~12回の治療が行われます。軽い症状の場合には、ほんの数回で効果が現れることがあります。ハイルシュトレン療法を定期的に行うことにより、鎮痛作用、投薬量の減少、免疫機能の安定化などの効能を持続させることができます。

学術的に証明されている効能

数多くのベヒテレフ病患者を対象とした調査研究によって、ハイルシュトレン療法を他の治療プログラムと組み合わせて行った場合、9ヶ月間
までの継続した鎮痛作用と1年間までの投薬量の減少が望めるという
ことが証明されました。また、ハイルシュトレン療法を定期的に受けることにより、鎮痛剤の服用量を長期的に減少させることができ、それによって生活の質を高めることができます。

02_Aerztin_beschnitten

 

ガスタイナー・ハイルシュトレンで治療を受けるための第一歩:
かかりつけの医者に相談又は下記の電話番号にご連絡ください
電話番号:+43(6434)3753-0

 

 

最も重要な適応症(大学医学部教授マルクス・リッター博士、2008年)

1.運動器官系疾患

  • ベヒテレフ病又は強直性脊椎炎
  • 慢性多発性関節炎(間接リウマチ
  • 関節炎(指の多発性関節炎を含む)
  • 慢性痛風乾癬性関節炎
  • 脊椎症候群
  • 腱付着部炎(腱及び筋肉に炎症性の痛みがない)
  • 線維筋痛症
  • 骨粗鬆症
  • 神経痛
  • 末梢神経障害スポーツによる怪我
  • サルコイドーシス

2.呼吸器系疾患

  • 慢性気管支炎
  • 気管支喘息
  • 慢性副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 慢性閉塞性肺疾患  (COPD)

3.皮膚疾患

  • 尋常性乾癬
  • 神経性皮膚炎
  • 治りの遅い怪我
  • 硬化症 更年期障害や全般的な疾病予防、免疫機能の安定化にも効果があります

禁忌とされる場合:

妊娠中、治療を受けていない甲状腺機能亢進症、強度の閉所恐怖症、治療後一年以内のガン性疾患。重い心臓疾患、循環器疾患、腎臓疾患 の場合は、医師との相談をお勧めします。